オークランド 旅行観光案内

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【ホビット庄ツアー】の予告編です


マタマタにと言う街にあるホビット庄のロケ現場を見学するツアーHobbiton Tourに参加した。

マタマタインフォーメーションセンターの前で、ツアーのバンに乗りこんだ。参加者は、アメリカ人2名。日本人5名。
ガイドさんの運転するバンに乗って、15分ぐらいで牧場の入り口に着いた。
20050306113708s.jpg

≪写真をクリックすると拡大します≫
ガイドさんの説明を聞きながら、われわれの乗ったバンは、牧場の中の緩やかにカーブする狭い道を進む。
牧場の中に入ってから、何度もゲートを通って10分以上牧場の中を走る。まわりは、緑、緑、緑、ヒツジ、ヒツジ、ヒツジ。約1万頭のヒツジがいるらしい。1万頭ですよ!1万頭!なんと広い牧場なのだろう。

この広い牧場の真中に、ホビット庄があるという。

いま、われわれの通っている牧場の狭い道は、ピータージャクソンが、映画の出演者が、映画のスタッフが、確かに通った道である。彼らは、どんな思いで、この道を通ったのだろう。同じ道を通っていると思うと、映画製作者達のパッションがいまだ残っていて、その熱さが伝わってきそうな気がした。

小高いなだらかな岡の手前で、バンを降りる。岡の上まで、ほんの10メートルほど歩くと視界が開けた。空がとてつもなく広く見える。ずーっと先の地平線の彼方まで見渡しても、人工的な建物や街灯などが全く目に入らない。確かにロケにうってつけの場所だ。

そして、われわれは、眼下にパーティーツリーを見た。
参加者全員、しばし動けない。




当社のお客様の旅行記も、ご参考にどうぞ。

ホビット庄へ
http://www011.upp.so-net.ne.jp/zacky/nz4.html

彷人の冒険その3
http://www2n.biglobe.ne.jp/~otako/ring/travel/travel2003nz.htm

ビルボの書斎へようこそ!「ニュージーランドロケ地めぐり」
http://www.geocities.jp/bilbosstudyhp/newzealand.html#auckland



お問い合わせは何なりとメールにてどうぞ。
観光タクシー&リムジンツアー社
大鹿までお気軽に
E-mail:takushi@woosh.co.nz (日本語でどうぞ)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。