オークランド 旅行観光案内

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
tang.jpg


街の中心から南へ約3㎞のフォカレワレワは、有名な地熱地帯にして観光施設。フォカレワレワ地熱谷、マオリの文化体験ができるマオリ村、ニュージーランド・マオリ美術工芸学校があり、その総称をテ・プイアと言う。ゲートを入ると、まずマオリ村や学校があり、地熱谷はその奥の広大な地に広がっている。白い湯気があちこちから立ち上る独特の景観と硫黄の匂いは、日本人なら親しみがもてる光景だろう。遊歩道を辿っていくと、さまざまな形や色をした温泉湖や泥の中からボコボコと温泉が湧き上がる泥泉、温泉の熱湯が流れる川などの景観を楽しむことができる。ハイライトは最高30mも噴き上がるポフツ間欠泉。熱せられた地下水が沸騰して噴出するもので、その迫力はまさに自然の驚異といえる。できれば、この地に詳しいガイドと一緒にツアーで巡りたい。

 マオリ文化を知るには、美術工芸学校も見学しておこう。マオリ独自の美術や工芸を存続させる目的で設立され、マオリの人々に織物や彫刻の技術が伝承されている。最も特徴的なのは、ユニークな図が掘り込まれた彫刻だ。文字をもたないマオリ族にとって、彫刻は神話や習わしを刻み、伝達手段として利用されてきたという。ここでは、作品はもちろん、平日ならば生徒たちの作業を見学することができる。

ここのマオリショーは必見。あのラグビー世界最強ニュージーランドのオールブラックスで有名な「ハカ」のマオリオリジナルバージョンも見ることが出来ます。日帰りでマオリショーを楽しめるツアーが当社の自慢です。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nznewzealandtour.blog5.fc2.com/tb.php/55-7ed7027a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。